女性名器とはどういうものか > 女性器が後ろ付き(下付き)だと名器持ちが多いって本当?


女性器が後ろ付き(下付き)だと名器持ちが多いって本当?

立った時に後ろ付き。あお向けになって股を開いた時に下付きになる女性器という意味です。

まずはじめに、色白の女性には名器持ちが多いというのは本当です。

理由は、統計的な結果ですが色白の女性と色黒の女性とでは、色白の方がお尻が上がっている確率が高いからです。

お尻が上がっていると「後ろ付き」になることが多いんです。

これは、お尻がタレている時のように女性器を前方に追いやらないからです。

お尻が上がっていると膣口を含めた女性器全体の発育が良くなるので名器になる可能性が高くなるというわけなんです。

「後ろ付きは具合がよくない!粗器ばかりで名器がない!」

などと言う人がいますが、これはまったくのデタラメなんです。

もちろん、後ろ付きの全ての女性器が名器でもありませんし、前付きの女性器の全てが粗器(粗末な女性器)というわけでもありませんが。

後ろ付きオマンコ

上がったヒップは、膣口や膣内圧迫しないので陰部、つまり、女性器全体の発育を促します。充分に発達した性器は名器になりやすいのです。

またヒップアップ効果によって、アソコが体の後ろ側、つまり、下つきの状態になっていきます。

アダルトグッズのNLS

女性名器とはどういうものか